社会福祉法人フジ福祉会 フジ保育園


社会福祉法人 フジ福祉会の運営する保育園は、児童福祉法に基づき「保育を必要とする」乳幼児の保育をおこない、子どもの人権や主体性を尊重し児童の最善の利益のために日々、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、地域における家族援助をおこなう。

なお、児童の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情を持って接し、児童の処遇向上のため知識の修得と技術の向上に努める。また、家族援助のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発するものである。

家庭的なあたたかい雰囲気の中で、つよい心とからだをつくるよう活気のある保育を目指します。

  • 子どもの健康と安心を基本にして、保護者の協力の下に家庭養育の補充をおこなう。
  • 子どもが健康・安全・安心の生活ができる環境を用意し自己を十分に発揮しながら活動できるようにする。
  • 豊かな人間性をもった挨拶できる子どもを育成する。
  • 保育に関する要望・意見・相談に際しては、分かりやすい用語で説明して、社会責任を果たす。
  • 地域社会の一員である事を確認し福祉へ貢献する。

すこやかなからだの子

  • 歩く・走る・跳ぶ等全身を使う活動を室内外で十分楽しむ。
  • 健康に発育成長できるよう、規則正しい生活を送り、生活習慣を身につける。
  • 家庭的な雰囲気の中で情緒が安定し好き嫌いなく食事をする。

やさしい子

  • 積極的に友達と遊ぶ中で、相手を思いやり自主・協調と道徳性の芽生えを培う。
  • 自然や社会の事象に触れる中で生命を大切にすることを知る。

かんがえる子

  • 生活の中で言葉に対する興味や関心を育て豊かな情操・思考力・表現力(あいさつ)の基礎を培う。
  • いろいろな体験を通して、喜んで観たり聞いたりする中で豊かな感性と創造性の芽生えを培う。

どりょくする子

  • 基本的な生活習慣を繰り返す中から自立の芽生えを養う。
  • 身の回りの簡単なことができるようがんばる気持ちを育む。